<< がんばれ受験生 | main | 親離れ! >>

汗かいて オオカミ〜〜ん!

 土曜日 幼児新クラス!
J君 親離れクラスデビュー戦

親離れ

最近 親離れの時期
昔のようにドアのところで構えなければならない!っということが
かなり少なくなり
物足りなささえ感じる デビュー戦
久しぶりに感じた
真剣勝負!!!!

J君
先週はママもお兄ちゃんも一緒
しかも
いつもはお兄ちゃんが主役で
やっと自分の番がやってきたJ君
張り切ってクラスに参加
ママ 不要な感じだった 先週

J君
土曜日もきっとママもお兄ちゃんもいるだろうと思ってやってきた!
走ってマーブルズのスタジオへ
靴もピカチュ〜の上履きに替え〜〜

しばらくすると・・・

・・・・?

J君、お母さんがいないことに気がつく

・・・・???

自分ひとりであることを確信!

号泣!!

するとものすごい速さで
上履きを脱いで
外履きに替える
必死の抵抗

そうだ
そうだ
いたね〜
そんな子供たち
ドアの前でなぜか靴下をぬぎはじめ
外にいるかもしれないお母さんにむかって
「くちゅしたぬげた〜〜〜〜!!!」
っと訴える

ドアはあかない・・・
そんな子も
数週間後はすっかり慣れて
クラスのボス!

J君の号泣は続く
とっさに抱っこして〜
鏡作戦!
秘密の部屋作戦
しばらく泣きやむ

クラスがはじまると〜

また号泣!

それでも
ときどき
泣きやんで
がんばる!

号泣!

ときどき泣き止んで・・
おっと〜!
おもわず笑顔

そして
ついでに
英語もしゃべっちゃった!

フフフ

かわいいね〜

この日のクラス
ひっさしぶりに
真澄先生 十八番の
『三匹のこぶた!』をやってみる
さあ、得意の狼!
狼はたのしいけれども
あまりに怖くやりすぎて
また泣かれても困る
怖いけど
情けなくって
楽しい狼を演じることがポイント〜
それには
やっぱり体を張らないとね〜
つい何年か前までは
無駄に動き回る少年たちのように
無駄なリアクションを色々していたが
いまや
必要最小限!


子ブタたちに
"No~~!"
っと叫ばれて
コケル!
最初は
日本語で 「ダメ〜〜!」
っと言っていた子が
先生たちの
"NO~~"

"Go away"を聞いて
自然に日本語から英語になる
そうなって欲しいがために
いちいちコケル 狼!!!
必死だ〜〜!
必死に子供たちが No~~!
っと言うたびに
もっと コケル 狼
が こけたままはいけない
コケたらすぐ腹筋で起き上がる!
これがポイントだ〜
(う〜ん・・・なかなか無駄なことにこだわる・・・私!)

子供たちが
夢中で英語を叫ぶ〜〜〜!
あ〜
うれしすぎる!
楽しすぎる!
これだ!
これが
『夢中になるから英語が話せる』の原点!

フ〜

クラスが終わったら
汗だくだった
アハハハハ

爽快

真澄

真澄 * - * 20:56 * - * -
このページの先頭へ

リンク

最新エントリー

月別アーカイブ