<< 体験レッスン | main | 汗かいて オオカミ〜〜ん! >>

がんばれ受験生

 何度も言ってしまいますが〜
私の自慢といったら〜
なんといったって
マーブルズに中学校3年生!!!という人たちが
たくさんいるということです。

まあ
英語塾だったら
もちろんでしょうがね〜

マーブルズでは
受験英語のようなことはやりません・・・
先日も
中学3年生のクラスでやったのは
歌!
ダンス!!!
そして
アメリカ Performing Artsの実態
っといったって
私の知っているアメリカですから・・・・きゃ〜ん 大昔!

それでも
当たり前のように来てくれる中3!
女子は私立またはもう推薦で決定しているので安泰!
男子は 受験戦争真っ最中!
それでも
お休みすることなく通ってきてくれる 中3男子
発表会も頑張った!
全国中
世界中に叫びたいですね!!!
「自慢だ〜〜〜!!!すごいぞ〜〜!!!」



こんな風に当たり前に来てくれる人たち
ちゃんと実力が備わっていなければ
意味がない

なんとなくダンスして
アッパラパ〜のクラスにみえるかもしれませんが
そんなことは決してなく!
きっときっと
これから
英文にふれるたび
そして
英語を聞くたびに役に立つはず!


真澄先生
ハイテンションで
歌詞を説明

(ハイテンション!であることが大切です。
なぜかというと
私の場合
ハイテンションだと自然と身ぶりも手ぶりも大きくなる
そして
体の動きと
私の表情をみていると
なんとなく意味が伝わる〜
それをみて子供たちは意味を想像する!
わかりやすいと評判です!・・・うん・・・
時々
テンション高すぎてびっくりされていますが・・)

これがきっと役に立つと思うのですよ!!
英語的感覚
結局一番必要なのはこれ!!です。
感覚的英語
いい加減英語ではなくって
感覚でわかる英語の意味です。
それには想像力と
そして、語感が必要になります。

I' m dying to be~~~

っといっても
別にこの人が死んでいっているわけではなくって
あ〜〜〜もう死ぬほど〜〜〜
あ〜〜〜すっごく本当にすっごく!!!
そんな意味があるのです
すると
ボソっと読んだのでは
絶対に伝わらないですよね〜この文章の意味
意味がわかれば
そして、この言っている人が
どれほど
そう思っているのかわかれば
自然にイントネーションもかわってきます。
よくつかわれるこの表現!
英語の一つの意味だけしっていると
え???死ぬってどういうこと???っとなりそうですが
そんな風に迷わなくってすむ
それに
状況がはっきりわかっていれば
なんとなく
わかるものです。

こんな力が長文読解に役立つ!

歌の一文です!

というわけで

???
どういうわけか?

がんばれ受験生!っとかいて
マーブルズ中学生クラスでは
今 なにを?!
になってしまいましたが
そんなことです。

どうやら
今週は県立・都立
本番ですからね〜
がんばれ受験生!!!
(フ〜〜本題に戻ってこれました!)




 
真澄 * - * 08:53 * - * -
このページの先頭へ

リンク

最新エントリー

月別アーカイブ