The Adventures Of Peter Pan マーブルズの生徒による英語劇公演!

いよいよです!
「夢中になるから英語が話せる」脚本
The Adventures of Peter Panが出版されます!
ふ〜〜〜!

そこでその脚本を使って
春休み マーブルズの有志を集めて PeterPanを創っております!!
ぜひ!!観に来てください。
幼児編
小学生編(低学年中心)
中・高校生編
と 同じ台本で年齢が違います。
途中
小学生との公開リハーサルがございます!
劇作りにご興味のなるかたお越しください。

4月3日 船堀タワーホール 小ホール
13時半からです。

追伸:いや〜今リハーサルの真っ最中ですが・・・・
幼児クラスは笑えます。幼児といっても これから幼稚園生の子もおりまして、様子を見ているだけなら もうとろけるぐらいかわいいです。何かを形にしようと思うと・・・体力と知力を使わねばならず!アハハハハです

エピソード1
「あ〜ぼくね〜うん、うん、見てる!大丈夫、みてるから〜!」
真澄の叫び
「きゃ〜〜〜本番あるので みてないでやってください!!」

エピソード2
「せんせい〜〜い、きょうは ティンカーベルになる!!」
真澄の叫び
「ぎゃ〜〜〜!だって・・・ウェンディーじゃなかったっけ??!!!!
クラスと違うので 毎回違う役はやめて〜〜〜!!!!!」

エピソード3
出番なのに出てこないので???っと 袖をみると〜〜
テーブルのしたに潜って〜試食中
うん、自分で自分を復活させる方法を知ってる!!

アハハハ
ということで
毎回 心の中で叫んでいます。

きゃ〜んそんな リハーサルの大成を
ご覧になれます。

4月3日 船堀タワーホール 小ホールにて
13時30分開演です。

真澄


 
真澄 * - * 07:04 * - * -

英語DEドラマ @ 大阪 〜初参加 年長さん

 

本日マーブルズに先日行われた

『英語DEドラマ』@ 大阪

幼児クラス「くまのプーさん」のアンケートが届いていました。

読んでいて 思わずよかった!!っと 思ったので〜〜

 

初参加・年長さん (A.M

 

引っ込み思案で「こんにちは」のあいさつもできない子が みんなの中で 一人でウサギ役をもらえたことに大変驚きました。しかも ちゃんと聞こえる大きさの声でセリフを言えていて仰天!5年も通っている保育園の先生にも恥ずかしくて「おはよう」といえないのに、たった1時間で一体何がおきたのか、不思議でなりません。自信がついたのか、あの日から少しずつ前に出られるようになってきました。今日もみんなのいるところで泣いたそうですが いつもと違い保育園の先生の質問にちゃん言葉で答えられたそうです。すごい進歩です。ありがとうございます。

*******************

夢中!
Aちゃんが夢中になって劇の台詞を言ってくれたんです。
くまのプーさんが
うさぎさんのおうちから出ようと思ったら
ハチミツの食べすぎで
でられなくなっちゃう
あの有名なシーンです

台詞は
"Don't feed the bear!"!

いろんな動物がやってきて〜
プーさんに何か食べ物をあげようとすると
うさぎのAちゃん 必死です!!

こんな風に覚えた英語
ずっとずっと宝物になるはず

マーブルズでは
こんな宝物の英語をたくさん増やしたいなと思って
カリキュラム組んでいます。

7月29日から
英語DEドラマ @ 東京です。

白雪姫〜幼児クラス まだ若干あきがあるようです。

サルカニ合戦
レ・ミゼラブルは  キャンセル待ちです。

それでは〜
また〜〜〜

真澄

真澄 * - * 23:05 * - * -

第4回『話カル』〜Carnival!

 第4回『話カル』〜Carnival!

〜エリックが船堀にやってくる〜!!〜

ちょっと昔
「エリックとますみのハチャメチャDEショー」
以来の共演です。
あのころのエリックは健在です。
お茶目で面白くって
いやいや とにかくエンドレスにいつもご機嫌エリック

今回は
ピアニスト (話カル常連 大人気ジャズピアニスト 村井一帆)
クラリネット奏者(読売交響楽団奏者 柴欽也)
加えて〜
ただ今人気上昇中 松森謙治(彼の器用さが光る!!)
将来女優志望 かわいいかわいい マーブルズの鵜飼優波ちゃんを招いて!

今回です。

ファンタジックのお話
エリックのショー
クラシック音楽
Giving Tree の作者の詩より
福島 和田栞菜ちゃんの力強い作文
などを紹介いたします。

テーマは
Carnival
そう
人生いろいろだけど
Life is a carnival!!

小さなお子様でも 絶対楽しい
大人にもきっとたくさんのメッセージが届くはず
そんな
「話カル」〜Carnival

船堀タワーホール(都営新宿線 船堀より徒歩1分)
2月16日 14時  19時
2月17日 12時

全席自由 3000円

お待ちしております。
チケットは
https://ticket.corich.jp/stage/apply.php?sid=42560


真澄 * - * 22:47 * - * -

マーブルズ 10歳! 10月8日

 
Happy Birthday, Marbles!

マーブルズが10歳になりました。
10年前のこの日、船堀の勤労福祉会館で体験レッスン。
その日即決で入会するよ!と言ってくれたのは20人弱だったような?
それから毎週火曜日 自転車のかごの前にたくさんの荷物を詰めて暴走する
船堀街道。

先日、地下鉄を乗り換えようとしていると後ろから
「真澄先生!」
...
振り返ると立ち上げメンバーの康先生がいた〜〜!
何年振りだっただろうか?
10歳誕生日の前に出会ったことがなんだか意味があるような気がしてならない。
久しぶりの再会に感動!
本日 MICHIKOさんからも早朝 お祝いメッセージ!
そう当初3人で始めたマーブルズ
二人にどれだけ支えてもらっただろう。ありがとうありがとうありがとう!!

そしてマーブルズスタッフからのメッセージ
みなさん覚えていてくださってありがとう
やっと10歳になりました。
12月23日 マーブルズ発表会のあとささやかながらパーティーを企画中
詳細きまりましたらお伝えいたします。
その時は是非、出し物なんかと一緒にお越しくださいませ。
フフフ

10年 いろいろあったけど
一つだけ変わらなかったもの
子供たちの 大人たちの 夢中がみたくてすべての企画をやっているということ。
『夢中になるから英語が話せる』これは今も変わらない。
わが娘が キラキラの目をして
「ママ、素敵なことがおこったの 来て!!」
そういって庭に行くと
補助輪なしで自転車に乗れるようになった保育園生の娘がいた。
毎日、毎日 真っ暗な中一人で練習していた。
こどもが自分から何かをやりたい!と思って夢中になった時の吸収力はすごい
だからいつも夢中になれる英語のクラスがしたい。
そう思って10歳になったマーブルズ。
みたいのは昔も今も キラキラ輝く Sparkling eyes!

たくさんの方々に育てられ、応援されたマーブルズは幸せです。
これからもどうぞどうぞよろしくお願いいたします。

マーブルズ代表
小口真澄
真澄 * - * 00:34 * - * -

私立女子中学2年生 前期" English Express" 発表会 大成功!

夢ひかりの興奮冷めやらぬうち・・・
4月から教えている私立女子中学2年生前期“Englsih Express”発表会
本番の週の前はテストと重なり授業がない!え〜〜!夏休みあけたとおもったら休みばっかりそして本番!そんな〜〜っ!!!と企画された特別リハーサル
とにかくこれにかける!
この特別リハまでに全体の把握をしてくれ!これが自分の台詞だ!!っとわかっていてくれ。・・こんな低い目標しか立てられない状況だった。
私が
「なんとかなる・・なんとかなる・・・なんとかなるんだろうか〜〜〜??????」
ワナワナしていると・・・
アシスタントのK.M氏 傍らですべてを見通しているかのように
「大丈夫でしょう。本番になったら絶対にやるでしょう!」っと 確信している。
く〜私だってそうおもっているワイ!!!なんだかむかつく!

今年からこの私立中学で始まった特別教科、学校中の注目の的。
ロッカー室で着替えていると必ず先生たちから
「どうですか?あのおとなしい中2達は・・もうすぐですね〜発表。楽しみしています。」と
必ずあのおとなしい中2達はという枕詞付きで聞かれる。
く〜〜!!!
「頑張ってますよ!」と いいながらついつい本音を語る私・・。
さらにその奥の本当の本音を言えば、それを言っておいて自分の教え方の未熟さ隠し、生徒のせいにするという。
なんともせこい心理メカニズム!フ〜!いい加減やめたいね〜この安いメカニズム!

特別リハーサル、体育館で決行!(学校の体育館は暑い!)
生徒たち・・なんかいいじゃん!よかった〜予想より生徒が頑張っていた。
そして本番直前30分 「練習していいよ〜」っと伝えると
生徒たちはさっと立ち上がり、一斉にグループごとに練習をはじめた。
その光景をみてすでに感動して泣きたくなった私。(+いいたくないけどK障害の影響もあり)
生徒たちの夢中な姿 うれしいな〜 みんな本番に向けて真剣だった。
これなんだよね。私を幸せにしてさらに前に進めさせてくれる原動力。
夢中になっている姿!!・・・見ていると心の奥が熱くなって何かが込み上げる!
いつも暗い顔の子がちょっとだけ笑顔で舞台にたっている。
いつもより大きい声で台詞を言っている。
いつもどうでもいいと思っているように見える子が本番まえ「あ〜ドキドキする!」っと
言っている。
ドキドキするぐらい気にしてくれていたんだ!うれしすぎる!
クラスごとに工夫が見えた!
ラストシーンで泣けた!!
生徒たちはいつも見せてくれない色とりどりの表情を見せてくれた

本番後生徒たちが私のところに
「先生、ありがとうございました!」っと誇らしい笑顔でやってきた。
「最後、泣いちゃいました〜!」
どうやら彼女たち袖で泣いていたらしい。・・・私も泣いていた!
泣けるほど頑張ったんだ!きれいな涙!

耳がちょっと聞こえずらい生徒がいる。
英語を話すときも少し発語がみんなと違う。
偶然にも娘と同じ名前なので
より彼女が将来英語を大好きになって、英語が話せるようになって欲しいと。
暑苦しい思いをもって私は、彼女に接した。
本番が終わると彼女が
「先生ありがとうございました!」と
輝く笑顔で私の所に走ってきた。
いままでのどの台詞よりはっきりとそして大きな声だった。
思わず私は彼女を強く強く抱きしめた!
こちらが「ありがとう!」本当にありがとう!!

さあ、もうあさってから後期のクラスが始まる。
今度は3月の発表会に向けてGO!
また ワナワナするだろうけど
楽しみ一杯!
みんな〜〜ありがとう!
English Express講師陣またよろしく〜!おいしいお酒が飲めるその日まで!
そして、私にこのお仕事をさせてくださっている運命の神様「ありがとう!!!LOVE」

真澄 * - * 13:25 * - * -

夢ひかり2013『サラとベイシラマナの森』幕を閉じました


夢ひかり 9月29日・30日 

『サラとベイシラマナの森』新潟公演

オープニグ、照明が入るとたくさんの人への「ありがとう!!」の気持ちが
涙となりました。
いろんな人の思いが結集した愛の舞台の幕開け
つくづく舞台は一人の力では何も始まらない!

色々な気持ちを抱え込みながら向かったリハーサル。
でも私がどんな気持ちでリハーサルに行こうが
いつも変わらず私の目の前には舞台成功に向かう子供たちがいました。

振付師が森の不思議な世界観を広げてくれ
大道具が衣装が小道具がおもちゃ箱をひっくり返した時のような
クワク感で
どんどん出来上がってくる。

照明家が少年のような目でこんな照明プランが浮かんだのです!!
っとキラキラしている。

私の理不尽な要求のすべて受け入れ忍耐強く演出に寄り添い作曲し続けてくれた
音楽の数々が全体を包む。

「これは絶対にいい!」と舞台監督が言い切る。

夜勤明けだろうが出番があろうがなかろうが大御所役者が
じっと演出の言うことに耳を傾ける。

???気配が・・昨日、関西方面に出張だった日本一忙しいお父さんが
カメラを構えている今日は新潟にいる!!

そして・・ふと横をみれば
一ミリもぶれずにただひたすら『夢ひかり』の可能性を信じ、
ある時は役者として・大道具として・演出補佐として走り回る脚本家がいる

「参った!」
私は完全ノックアウト!チ〜ン!
「何やってんだ?!私・・・」
すると子供たちが笑顔で♪「どんな自分も愛して!どんな自分も愛すべき!」と歌う! 
♪『万年雪』の歌を聞きながらきっと春は来る!夏がきて爆発できる!

でも・・空回りの日々。

第一回通し稽古 2時間半!長すぎる・・・どうしよう・・??!
困惑していると
舞台上では子供たちが涙をためて大熱演。

え??いったいこれはどうなっているの?!
なんてすごいんだろう!
子供たちの幕臣力はなんだろう!
・・・愛!

夢ひかりキッズは周りの大人からたっぷり愛情をもらっている。
だから、へこたれない強さがある。ぶれずにまっすぐ進める強さがある。
愛されていると踏ん張れるんだ!
そんな踏ん張りとまっすぐな思いが重なってできあがった舞台
本編ラストの観客席から沸き起こるような拍手・・涙が自然とあふれ出る

夢ひかりキッズたちはこの6年間7演目の公演を経て本当に成長しました。
継続すること 前を見て進むこと それが夢が夢を生む 素敵なスパイラルを
創る秘訣なのだと改めて『夢ひかり』から教えてもらいました。

♪心の目だけが感じられる
自分の森にであうかもね

応援してくださったたくさんの方々に心より感謝いたします。
夢ひろがれ〜〜夢ひかり!
真澄 * - * 13:04 * - * -

夢ひかり キッズミュージカル 7日・8日 東京公演いよいよ!

 昨年3月12日

本当は 魚沼産☆夢ひかり キッズミュージカルの公演日

ところが
前日11日に震災が起こり
その日 仕込みがすっかり終わった劇場を子供たちは見ることなく
バスに乗ったまま Uターン

大人たちは無念さ一杯 
さっき仕込んだばかりのセット 照明を
再び撤収

あれから一年以上がたちました

いよいよ夢叶う日がやってきました。

4月7日・8日

あの日の無念を乗り越えての
東京公演です。

先日リハーサルで子供たちの
東京公演に対する思いを聞いてみました。
その思いは想像以上に強く
子供たちは 震災のため中止という
事実を受け止め
次回必ずあることを信じていた
信じる心・・・夢実現の必須条件
子供たちは こうも言っていた
そうさせてくれた周りの人たちに感謝したい!

そんな風に熱く語る子供たちをみて

すごいな〜
この強さはどこから来るんだろう?

やっぱり
信じる心だ!

そして
純粋に仲間を思う心だ!

自分たちのやっていることを
誇りに思う心だ!

見てください
輝く舞台を!

キッズミュージカルプロジェクト 

魚沼産☆夢ひかり

チケット好評発売中!

4月7日(土)18:00〜
4月8日(日)12:00〜
豊島公会堂にて

【チケット】大人2000円・子ども1000円
【お問合せ先】
info@marbles1008.net
 

チケットお求め・お問い合わせは
マーブルズまで







真澄 * - * 01:56 * - * -

親離れ!

先週デビューを大泣きで飾ったJ君のその後

本日はお兄ちゃんのクラス

J君 お兄ちゃんよりも早く
マーブルズに走ってくる
そして靴を脱ぐ準備!
お母さんに
「きょうは おにいちゃん!」っといわれると
泣いていた〜!

そうか〜

そんなに今日マーブルズにきたかったんだ!

クラスの最後
お母さんもみ〜んな入ってもらって
マルをつくる
J君 すっごく張り切っていた!
うれしい!

心配ないですね。
泣いても大丈夫です
お母さんが先生のことをトコトン信頼してくだされば
すぐに子供はなれます!
あ〜〜心配だ
あ〜〜だめだ〜〜
あ〜〜〜
っと思っていると
子供にうつるんですね〜〜〜
その気持が・・・。
そして
親離れに時間がかかります。

でもね〜
よくわかるんですよ
我が家だって・・・
ホラ あのお嬢二人ですよ
大変でしたよ〜
保育園 いやだ〜〜!
英語  いやだ〜〜!
ママ以外の先生はいやだ〜〜〜!
小学校 いやだ〜〜!
合唱隊 いやだ〜〜!!!
色々泣き叫んでくれていましたが
親がいなければそれはそれで大丈夫なんですよね〜

さて・・・
本日デビューの今度は Mちゃん
お兄ちゃんのクラスに来たときから

「先生待ってるね!!」
っと声をかけると

「マーブルジュ、いかない!」
お母様にヒッシとしがみつき暗い顔

これはきっとドアで泣くだろうという予想の元
講師陣みんなで受け入れ体制を整える!!!
(???気合いが余計怖いが これは 気愛!)


案の定 Mちゃん 大泣きだ〜!

う〜ん
このままお母さんがいるとたぶん
ずっと泣き続けるだろう
本当は今日は体験だからお母さんに観てもらおうと思ったけどね〜
途中で
お母様に退場していただく

すると

あら?!

30秒でMちゃん泣きやむ

そして、
まだ積極的に参加はしていなかったけど

みんなのやることをじ〜〜っとみていた

帰りは ニコニコで
はじめて私に心を開いてくれた
よかった!

春到来
幼稚園
習い事
保育園
子供たちには 試練な親離れ
でも
親離れ・・・っというより 実は子離れなのですよね

泣いても大丈夫ですよ!
おまかせください
いままで たくさんの子供たちを見てきましたから〜〜
必ずなれます。
そして
なれてくれると学習効果が高まります。

ほんのちょっとの辛抱です!
お母さん ぐっと我慢してください
教室に走って入ってくる日まで!!
そして
その日は意外とはやくやってきます。

ふふふ!
楽しみ!



真澄 * - * 01:48 * - * -

汗かいて オオカミ〜〜ん!

 土曜日 幼児新クラス!
J君 親離れクラスデビュー戦

親離れ

最近 親離れの時期
昔のようにドアのところで構えなければならない!っということが
かなり少なくなり
物足りなささえ感じる デビュー戦
久しぶりに感じた
真剣勝負!!!!

J君
先週はママもお兄ちゃんも一緒
しかも
いつもはお兄ちゃんが主役で
やっと自分の番がやってきたJ君
張り切ってクラスに参加
ママ 不要な感じだった 先週

J君
土曜日もきっとママもお兄ちゃんもいるだろうと思ってやってきた!
走ってマーブルズのスタジオへ
靴もピカチュ〜の上履きに替え〜〜

しばらくすると・・・

・・・・?

J君、お母さんがいないことに気がつく

・・・・???

自分ひとりであることを確信!

号泣!!

するとものすごい速さで
上履きを脱いで
外履きに替える
必死の抵抗

そうだ
そうだ
いたね〜
そんな子供たち
ドアの前でなぜか靴下をぬぎはじめ
外にいるかもしれないお母さんにむかって
「くちゅしたぬげた〜〜〜〜!!!」
っと訴える

ドアはあかない・・・
そんな子も
数週間後はすっかり慣れて
クラスのボス!

J君の号泣は続く
とっさに抱っこして〜
鏡作戦!
秘密の部屋作戦
しばらく泣きやむ

クラスがはじまると〜

また号泣!

それでも
ときどき
泣きやんで
がんばる!

号泣!

ときどき泣き止んで・・
おっと〜!
おもわず笑顔

そして
ついでに
英語もしゃべっちゃった!

フフフ

かわいいね〜

この日のクラス
ひっさしぶりに
真澄先生 十八番の
『三匹のこぶた!』をやってみる
さあ、得意の狼!
狼はたのしいけれども
あまりに怖くやりすぎて
また泣かれても困る
怖いけど
情けなくって
楽しい狼を演じることがポイント〜
それには
やっぱり体を張らないとね〜
つい何年か前までは
無駄に動き回る少年たちのように
無駄なリアクションを色々していたが
いまや
必要最小限!


子ブタたちに
"No~~!"
っと叫ばれて
コケル!
最初は
日本語で 「ダメ〜〜!」
っと言っていた子が
先生たちの
"NO~~"

"Go away"を聞いて
自然に日本語から英語になる
そうなって欲しいがために
いちいちコケル 狼!!!
必死だ〜〜!
必死に子供たちが No~~!
っと言うたびに
もっと コケル 狼
が こけたままはいけない
コケたらすぐ腹筋で起き上がる!
これがポイントだ〜
(う〜ん・・・なかなか無駄なことにこだわる・・・私!)

子供たちが
夢中で英語を叫ぶ〜〜〜!
あ〜
うれしすぎる!
楽しすぎる!
これだ!
これが
『夢中になるから英語が話せる』の原点!

フ〜

クラスが終わったら
汗だくだった
アハハハハ

爽快

真澄

真澄 * - * 20:56 * - * -

がんばれ受験生

 何度も言ってしまいますが〜
私の自慢といったら〜
なんといったって
マーブルズに中学校3年生!!!という人たちが
たくさんいるということです。

まあ
英語塾だったら
もちろんでしょうがね〜

マーブルズでは
受験英語のようなことはやりません・・・
先日も
中学3年生のクラスでやったのは
歌!
ダンス!!!
そして
アメリカ Performing Artsの実態
っといったって
私の知っているアメリカですから・・・・きゃ〜ん 大昔!

それでも
当たり前のように来てくれる中3!
女子は私立またはもう推薦で決定しているので安泰!
男子は 受験戦争真っ最中!
それでも
お休みすることなく通ってきてくれる 中3男子
発表会も頑張った!
全国中
世界中に叫びたいですね!!!
「自慢だ〜〜〜!!!すごいぞ〜〜!!!」



こんな風に当たり前に来てくれる人たち
ちゃんと実力が備わっていなければ
意味がない

なんとなくダンスして
アッパラパ〜のクラスにみえるかもしれませんが
そんなことは決してなく!
きっときっと
これから
英文にふれるたび
そして
英語を聞くたびに役に立つはず!


真澄先生
ハイテンションで
歌詞を説明

(ハイテンション!であることが大切です。
なぜかというと
私の場合
ハイテンションだと自然と身ぶりも手ぶりも大きくなる
そして
体の動きと
私の表情をみていると
なんとなく意味が伝わる〜
それをみて子供たちは意味を想像する!
わかりやすいと評判です!・・・うん・・・
時々
テンション高すぎてびっくりされていますが・・)

これがきっと役に立つと思うのですよ!!
英語的感覚
結局一番必要なのはこれ!!です。
感覚的英語
いい加減英語ではなくって
感覚でわかる英語の意味です。
それには想像力と
そして、語感が必要になります。

I' m dying to be~~~

っといっても
別にこの人が死んでいっているわけではなくって
あ〜〜〜もう死ぬほど〜〜〜
あ〜〜〜すっごく本当にすっごく!!!
そんな意味があるのです
すると
ボソっと読んだのでは
絶対に伝わらないですよね〜この文章の意味
意味がわかれば
そして、この言っている人が
どれほど
そう思っているのかわかれば
自然にイントネーションもかわってきます。
よくつかわれるこの表現!
英語の一つの意味だけしっていると
え???死ぬってどういうこと???っとなりそうですが
そんな風に迷わなくってすむ
それに
状況がはっきりわかっていれば
なんとなく
わかるものです。

こんな力が長文読解に役立つ!

歌の一文です!

というわけで

???
どういうわけか?

がんばれ受験生!っとかいて
マーブルズ中学生クラスでは
今 なにを?!
になってしまいましたが
そんなことです。

どうやら
今週は県立・都立
本番ですからね〜
がんばれ受験生!!!
(フ〜〜本題に戻ってこれました!)




 
真澄 * - * 08:53 * - * -
このページの先頭へ

リンク

最新エントリー

月別アーカイブ